【長時間の筋トレに!】人気のBCAAのおすすめランキング10選

    ジムだけではなくドラッグストア等でも、BCAAを見る機会が多くなりました。しかし、種類も価格も多すぎてどれがおすすめかわからず選べないという方も多いと思います。今回はBCAAの選び方、BCAAのおおすめをランキング形式でまとめました。チェックしてみてください。

    プロも愛用するほど人気なBCAAの魅力とは?

    商品ラインナップも幅広いBCAAですが、プロも愛用するほど筋トレには欠かせないものとなっています。そもそもBCAAとはバリン、ロイシン、イソロイシンのことを指し、これらは必須アミノ酸と言われています。

     

    体内での合成が難しいアミノ酸ではありますが、普段バランスのよい食事をしていれば不足することはありません。しかし長時間のハードな筋トレ時などはエネルギーやタンパク質を多く消費するので、BCAAを摂ることは体の負担を軽減し効率よく筋肉を肥大することができるのでおすすめです。

     

    今回は数多くあるBCAAの中でも形状、飲みやすさ、注意点に注目して選び方をまとめました。そのあとにBCAAのおすすめ商品をランキング形式でまとめたので、チェックしてみてください。

    BCAAの選び方

    多種多様なBCAAですが形状、続けやすさ、注意点に注目して選ぶ方法をまとめました。

    形状で選ぶ

    BCAAはパウダータイプ、カプセルやタブレットタイプ、ゼリータイプにわかれます。それぞれのメリットとデメリットに注目して選ぶ方法です。

    水分を一緒に取りたい時はパウダータイプ

    トレーニング中はBCAAを摂ることも大切ですが、水分摂取も同じくらい大切です。パウダータイプは水や炭酸水に溶かして使用することができるので、水分摂取も同時にできるメリットがあります。またアミノ酸自体タンパク質と比較すると吸収しやすいのですが、液体でそのまま摂ることでより効率よくアミノ酸を吸収することができます

     

    デメリットと言えばノンフレーバーだと強い苦みのあるものが多いので、フレーバーはついているものをおすすめします。また最近のBCAAは改良されてはいるものの、溶けにくいという口コミも多いのでよく溶かす手間が発生します。

     

    成分を1杯からどのくらい摂ったのかは正直カプセルやタブレットタイプの方が計算しやすいですが、水分を同時に摂れることとコスパも一番良いこともありおすすめです。

    持ち運びに便利なのはカプセルやタブレットタイプ

    コストの面ではパウダータイプに負けますが、持ち運びのしやすさや飲みやすさで言えばカプセルやタブレットタイプがおすすめです。タブレットタイプは1粒にどの成分がどれくらい配合されているのかが明確なので、管理する上でも計算しやすいというメリットもあります。

     

    計算しやすいということはプロテインやクレアチンなどとのカスタムもしやすいのでよりストイックな管理が期待できます。トレーニング中はもちろんですが水分を別に用意しなければならないので、そこは「タブレットでアミノ酸を飲んだので大丈夫」という訳にはいかないので注意です。

     

    液体と違い固形なので吸収にはやや時間はかかりますが、そこは飲む時間の管理を自分で行えばデメリットとは言いにくいかと思います。手軽に持ち運びも便利なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

     

     

    小腹も満たしてくれるのがゼリータイプ

    現在パウダータイプとカプセルやタブレットタイプが主流ではありますが、パウチに入ったゼリータイプも販売されています。ゼリー1袋で何の成分がどのくらい入っているのかを計算することができるのでそのような面では便利ではあります。

     

    またある程度おなかに溜まるので、運動して空腹を感じても小腹を満たしてくれるというメリットもあります。スポーツの後の美味しいごはんはよくありがちな光景ですが、結局一番吸収の良い時にカロリーを摂るのはもったいないので、ゼリータイプはそのような方にこそおすすめです。

     

    一方、デメリットとしては必要な成分量を1袋で摂るのは難しい、コストが高くつく、ゴミが出るなどが挙げられます。軽い運動時の身体のサポートにはおすすめしたい商品ではありますので、まずはお試しにいかがでしょうか。

    続けやすさで選ぶ

    続けやすさと一言で言っても様々なものがありますが、今回は味、価格、ライフスタイルに注目した選び方をご紹介します。

    フレーバー付きを選ぶ

    BCAAというよりもアミノ酸を飲んだことが無い方は、そんなにフレーバーの有無が重要なのか疑問かもしれません。しかしアミノ酸を実際に飲んでみると強い苦みを感じるので、もし初心者の方が知らずに飲んでしまったら続けることが困難になってしまう可能性があります。

     

    カプセルタイプであれば、すぐに飲んでしまうので問題はありません。しかしパウダータイプやゼリータイプを考えているのであれば、フレーバーはついていた方が良いです。特にパウダータイプは改良されてきてはいるものの全体的に溶けにくい商品も多く、溶けにくいうえに飲みにくいとなると続けにくいと思います。

     

    そのためアミノ酸の苦みに慣れている方は良いかもしれませんが、トレーニング初心者の方を始めとした飲みなれてない人に関してはフレーバー付きをおすすめします。

    価格は高価であれば良い訳では無い

    BCAAを買う上で、「とりあえず1万円くらい出せばハズレはないのでは?」という気持ちで購入してしまうのはあまりおすすめできません。もちろん成分を見て、アミノ酸の比率を見て購入するのがベストではありますが、ここでは価格に注目します。

     

    いろんな商品はありますが、おすすめとなる目安は100gで1000円程度で成分のバランスが良いものを選ぶのが良いと思います。あまりに安すぎてもいろんな面に不安がでてきてしまい、それがストレスになってしまっては意味がありません。逆に高価でもお金が続かない為、結果的に筋トレを続けられなくなります。

     

    よって一番ベストな価格帯はというと、100g1000円程度のものであれば続けやすい自分に合った商品も見つかるかと思います。検討してみてはいかがでしょうか。

    自分のライフスタイルに合わせた形状のものを選ぶ

    パウダータイプが良い、価格はこのくらいなど様々なことを書きましたが、結果的に一番続ける上で考えなければならないのは自分のライフスタイルです。筋トレをすると一言で言っても仕事終わりに忙しく通う人もいれば、比較的時間があるので時間帯を問わず通える人もいます。

     

    その為パウダータイプを買ったものの忙しくてドリンクを作るのが面倒だったり、カプセルタイプを買ったものの時間が比較的あるためパウダータイプにして味を楽しみたかった等そのような小さなストレスが継続に影響を与える可能性があります。

     

    改めて自分の生活を振り返り、どのくらいトレーニングに時間をさけるのかを考えてみるといいと思います。その上で、自分に合ったBCAAは何かを選んでみるといいかもしれません。

    注意点で選ぶ

    ここではBCAAに関する注意点から選ぶ方法をご紹介します。

    BCAAの成分の黄金比を意識する

    数多く販売されているBCAAですが、それぞれの成分を見るとロイシンリッチなものやバランスの良いもの等多くの配合比を見かけます。そもそもバリン:ロイシン:イソロイシン=1:2:1がおすすめと言われています。

     

    筋肉は長時間トレーニングをすると身体のタンパク質がエネルギーに変わり、足りなくなると筋肉が分解されてエネルギーへと変わってしまいます。つまりせっかくトレーニングしてもしっかりとタンパク質を補いつつ分解を抑制するようにしなければ、筋肉は効率よく肥大しないということになります。

     

    そこで筋肉分解抑制効果が期待されているロイシンの出番ですが、リッチ過ぎてもアミノ酸はバランスも大切なのでおすすめとは言いにくいです。代謝する肝臓等臓器への負担も考えると上記の黄金比のBCAAを選んだ方が良いです。

    カプセルやタブレットタイプは水分摂取を忘れずに!

    トレーニングで汗をかいたのに水分を摂らなければ脱水症状が起きるというのは言うまでもありません。しかし水分を摂った方が良い理由は他にもあります。人間の身体は60%が水分と言われています。つまりこれほどの水分が循環しているからこそ、栄養を臓器や筋肉に届けることができるのです。

     

    栄養を届けて老廃物を出すためには水分は必要不可欠であり、トレーニングの結果を効率よく出すためにも水分は欠かせません。パウダータイプであれば水分に溶かして使うので、日頃あまり水分を摂らない人でも自然と体内に取り込むことができます。

     

    しかしカプセルやタブレットタイプを使っている人は自分で意識的に水分を摂る必要がある為、水分の管理もしっかりとできる人であればおすすめと言えます。

    筋トレをストイックにするならカスタムも視野に!

    筋トレ初心者は急にカスタムと言われてもパニックになるかと思いますので、ジムのパーソナルトレーナーにアドバイスをもらいつつ行うことをおすすめします。しかしある程度トレーニングに慣れてきた人は、プロテインやクレアチンと併用している人も少なくありません。

     

    プロテインはBCAAにはない他のアミノ酸を補う効果がありますが、タンパク質として存在している為吸収の早さはBCAAの方が早いです。そのため最初にBCAAを摂って、トレーニング中にプロテインも飲むといいと思います。

     

    またクレアチンですが、エネルギー源になると言われています。BCAAと同時に摂って問題はありません。これらの事をまとめると、BCAAの成分も多ければいいというのではなく、他の商品との兼ね合いもみて選ぶとよりストイックに身体作りができるかと思います。

    BCAAの人気ランキング10選

    第10位

    Scivation

    Xtend BCAA 30杯分 (レモンライム)

    価格:3190円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ほのかでさっぱりとした甘みが人気!

    海外製品の中では人気の高いXtendシリーズですが、特にこのレモンライム味がさっぱりとした味を好むユーザーに人気のようです。成分自体もリッチな配合となっています。トレーニングの前やハードなトレーニングを長時間した時におすすめです。

     

    口コミではBCAA特有の苦みを感じない味わいに満足しているという意見や、水に溶けやすくて扱いやすいという意見も見られました。またトレーニング中このBCAAを飲み忘れたという人は効果の違いを実感していることから、より信頼できる商品と言えます。

     

    リピーターが多いのも特徴ですが、特に目立ったデメリットも見当たらない為初心者にもおすすめです。何を買ったらいいのかわからないと迷っている人は、ぜひこちらの商品を一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量30杯分形状パウダータイプ
    第9位

    Optimum Nutrition

    ON BCAA 1000 200粒カプセル

    価格:1467円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    疲労回復の口コミも多数!

    こちらの商品ですが、バリン、ロイシン、イソロイシンの比率が1:2:1で調整されたカプセルタイプです。理想とされている黄金比で調整されているだけでも扱いやすいのですが、さらに2粒(1回分)で1000㎎ものBCAAが取れるのも魅力の1つです。

     

    カプセルタイプなので持ち運びに便利でカスタムしやすいのは言うまでもありません。そしてこの大容量に対してのコスパも見逃せない点となっています。実際口コミでは疲労回復が早い、筋肉痛が起きなかったなど効果を実感している人が多いです。

     

    デメリットとしては粒が大きいので飲みにくいという意見はあったものの、他に目立った意見はありませんでした。手軽にBCAAを取りたい人や忙しい人なども一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量200粒形状カプセルタイプ
    第8位

    ALPRON (アルプロン)

    BCAA 1kg エナジードリンク風味

    価格:5980円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    飲みやすくてコスパ良好!

    こちらの商品はバリン、ロイシン、イソロイシンの比率が1:2:1で調節されたBCAAとなっています。比率が調節されているので、他の商品と併用する際も計算しやすいのが魅力です。また他にもグルタミンやシトルリンを配合しているので、ハードなトレーニングにこそ使いたいBCAAと言えます。

     

    実際口コミでは、筋トレ後の回復が早く効果を実感したという意見が目立ちました。リピーターも多く、エナジードリンク味ということもありさっぱり飲めるのもリピートする理由の1つと言えそうです。

     

    デメリットとしては、BCAA特有の苦みが若干あるように感じるとのことでした。しかし多くの方が、総合的な味のバランスが良いので気にならないということでした。国産のBCAAでもあるので、まずは試してみたいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

    内容量1㎏形状パウダータイプ
    第7位

    味の素

    アミノバイタル タブレット 120粒入

    価格:2220円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    おなじみの味の素だから始めやすい!

    こちらの商品は他ではあまり見ないタブレットタイプです。水なしでそのまま食べるようにかみ砕いて摂取できます。手軽さの他にも製造元が味の素と有名企業なこともあり、比較的初めての方でも買いやすいかと思います。

     

    成分は1粒にBCAAが500㎎配合されています。1日の推奨は4粒程度なので、こちら1個で約1か月分となっています。実際に疲労回復という点で効果を実感した方が多いようです。部活の遠征途中で摂取できるのも、持ち運びに便利なタブレットタイプの特徴と言えます。ただし食べすぎは臓器に負担が出てしまうので、管理はしっかりと行った方が良いです。

     

    デメリットはカプセルタイプも視野に入れると海外製品の方がコスパが良いこと、味は賛否両論ある事が挙げられます。忙しい時や手軽に始めたい人はタブレットタイプはおすすめなので、いかがでしょうか。

    内容量120粒形状タブレットタイプ
    第6位

    味の素

    アミノバイタル GOLDゼリードリンク 135gx6本

    価格:984円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    フルマラソン後の疲労回復に人気!

    こちらはBCAAの商品の中でも珍しいゼリータイプです。有名企業味の素が販売しているので、初心者でも買いやすいかと思います。注目すべき部分は成分です。必須アミノ酸が3600㎎も配合しており、その中でもBCAAは2200㎎も割合を占めています。ロイシン高配合なので、トレーニングの後に摂取するのが理想と言えます。

     

    実際口コミを見てみると、フルマラソンやヒルクライムなど比較的ハードな運動をされた方が、運動後やレースの後半に摂っているようでした。そして筋疲労の軽減やエネルギーのサポート力を感じている方が多いようでした。

     

    デメリットとしては味に対しての様々な意見や、量が少ないから多くしてほしい等が目立ちました。コスパもパウダータイプのBCAAと比べると良い訳では無いので、トレーニング後に1本飲む程度が続けやすいかと思います。まずは気軽に1本試してみてはいかがでしょうか。

    内容量135g×6本形状ゼリータイプ
    第5位

    ボディプラスインターナショナル

    BCAAパウダー 1kg グレープ

    価格:12858円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    黄金比のBCAAが大容量!

    バルクスポーツ製品愛用者も多いかと思います。こちらはその中でもBCAAに特化した商品なのですが、黄金比率で調節されたBCAAが配合されておりアミノ酸自体も国内ブランドのもののみを使用しているというこだわりの商品となっています。

     

    口コミを見ると効率よく筋トレができたこと、筋疲労が軽減した気がするなど効果を実感している人は多く、リピーターも多いです。またジムのトレーナーに勧められて購入した方もいることを考えると、信頼性は高いと言えます。

     

    デメリットとしては、飲みなれている人はグレープ味をハードな筋トレ中の楽しみと捉えるようですが、飲みなれない人は苦みを感じるという意見が目立ちました。溶けにくさも賛否両論ありましたが、まずは自分に合ったBCAAか試してみてはいかがでしょうか。

    内容量1㎏形状パウダータイプ
    第4位

    THINKフィットネス

    ゴールドジム BCAA・アルギニンパウダー 400g

    価格:8490円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    信頼のゴールドジム製品でストイックに筋トレを!

    こちらの商品はゴールドジム製品で、BCAAの比率も最適に調整されたものになります。アルギニンも配合されており、ハードなトレーニングでも安心のエネルギー源となっています。またユーザーの多くはプロテインと併用している人が多いです。

     

    実際口コミでは効果の実感をした方が多く、プロテインでは足りなかったり身体の事を考えてさらにサポートするために購入に至った方がほとんどでした。他にも溶けやすい、飲みやすいということもあり、リピーターが大変多いのが特徴です。

     

    デメリットとしては値段が高めなので、時々しか買えないという人もいました。続けるには決して安い金額ではありませんが、効果をどのくらい実感できるかを考えると損はないと思います。ストイックに筋肉を付けたい方はいかがでしょうか。

    内容量400g形状パウダータイプ
    第3位

    味の素

    アミノバイタル プロ 30本入箱

    価格:3624円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    アミノ酸以外の成分もリッチに配合!

    こちらの商品はアミノ酸を3600㎎も配合している商品です。またBCAA、グルタミン、アルギニン、ビタミン8種とアミノ酸以外の成分もリッチに配合することで、身体をトータルでサポートしてくれます。

     

    実際口コミでは一番多いメリットはハードな筋トレ時にはもちろんのこと、風邪の引き始めに飲んで疲れにくさを実感したという方もいました。筋肥大にも良いのですが、疲れにくさや筋分解の抑制効果に人気が高いようでした。

     

    デメリットとしては味に関して意見が分かれるという点しか見当たらないので、個人差もあることからあまり気にしなくてもいいかと思います。持ち運びに便利で成分の計算もしやすいことから、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

    内容量30本分形状パウダータイプ
    第2位

    MRM

    BCAA+G1000 レモネード味 1kg

    価格:3711円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    コスパが良いのに効果的との口コミ多数!

    こちらの商品は、BCAAの他にもビタミンB6とグルタミンが配合されています。BCAAの比率としてはきれいなバリン:ロイシン:イソロイシン=1:2:1とはいきませんが、ロイシンがやや多めに配合されているのが特徴です。

     

    実際口コミでもコスパがかなり良い割には、筋トレの成果が全然違う、疲れにくいしエネルギーが筋トレ最後まで持つという意見が目立ちました。さらにコスパが良いからこそのメリットですが、少しずつ飲むのではなく値段を気にせず細めに飲めるのも筋トレには良い効果を与えているとのことでした。

     

    デメリットとしては味以外は特に見られませんでした。ほんのりしつこくないレモネード味自体は好評なのですが、飲みなれていない人にとっては苦みがやや気になるようです。成分も重要ですが、コスパが良いメリットも多いので試してみてはいかがでしょうか。

    内容量1㎏形状パウダータイプ
    第1位

    Scivation

    Xtend BCAA 90杯分 (マンゴー)

    価格:6150円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    美味しくて効果的と圧倒的人気!

    こちらの商品はバリン、ロイシン、イソロイシンの割合が黄金比率に調整されたBCAAです。グルタミンも配合してあるので、エネルギー源としても申し分ない商品となっています。ピンクの色あいがおしゃれでもありますが、味もマンゴー味ということで飲みやすさにも定評があります。

     

    実際ハードな筋トレ時に使用されている方の意見として、最後までへばらずに筋トレができた、飲むのと飲まないのとでは筋トレの成果に違いを感じるという意見が多かったです。リピーターも多いのですがこの商品の口コミの数も圧倒的に多く、たくさんの人に支持されていることがわかります。

     

    デメリットも特に見当たらないので、海外製品で迷ったときはこのBCAAをおすすめします。初心者からベテランまで幅広いユーザーに対応できるBCAAなので、一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量90杯分形状パウダータイプ

    まとめ

    ここまでBCAAのおすすめランキング10選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。筋トレに必要不可欠なBCAAですが、日々の疲労回復や趣味のフルマラソン時の筋肉のフォローなど様々な場面で使われています。ご自身に合ったBCAAで、疲れ知らずの毎日を過ごしてみませんか?

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ