【コク旨で本格中華!】大人気の甜麺醤のおすすめランキング10選

    料理のつけだれや隠し味に人気の甜麺醤。使いこなせたらかっこいいけど、結局何がどうおすすめなのかがわからず選べないという方が多いのではないでしょうか?今回は甜麺醤の選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。チェックしてみて下さい!

    いつもの料理に深いコクを追加するなら甜麺醤!

    甜麺醤とは「甜」=甘い、「麺」=小麦粉で作られた、「醤」=ペースト状や味の濃い調味料の総称という意味の中華甘味噌です。言葉の意味通り、原材料は小麦粉に塩や麹を加えたもので北京ダックのつけだれ、麻婆豆腐や回鍋肉の隠し味として有名です。

     

    中国では甜麺醤は豆板醤や他の調味料と共に使うのが一般的です。使った方が格段にコクや味に違いが出るので使うことをおすすめします。日本では麻婆豆腐のタレなどに甜麺醤が入っているものもあるので、本格的な中華調味料を扱う店のタレを選んでみるのもいいと思います。

     

    今回は甜麺醤に興味のある方におすすめの人気の甜麺醤をランキング形式でご紹介します。甜麺醤を気軽に使いたい方からこだわりたい方までぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

    甜麺醤の選び方

    スーパーでもよく見かける甜麺醤ですが、種類が多すぎて結局選べない方も少なくないかと思います。ここではおすすめのメーカー、量、使い方に注目した選び方をまとめました。

    メーカーの特色を料理にちょい足し!

    メーカーが本場中国か日本かによっても、味やコクに違いがうまれます。ここではメーカーの特色から選ぶ方法をご紹介します。

    誰もが知る王道メーカーならユウキ

    ユウキは1974年に創業し、2007年にはアメリカのスパイスメーカーマコーミックと提携した世界中の調味料を取り扱うメーカーです。中華調味料も豆板醤やXO醤なども取り揃えています。使用されている素材や辛さなども本格的なので、自宅で本格的な中華を作りたい時はユウキで調味料をそろえるといいと思います。

     

    また初心者でもおすすめなのが、麻婆豆腐の素や回鍋肉の素も販売されている点です。それならスーパーで買うから大丈夫という方もいるかもしれませんが、本場に近い味を追求するならユウキのタレは一味違うので買ってみて損はありません。

     

    甜麺醤自体を使うのか甜麺醤入りのタレを使うのかは目的により異なりますが、本場の味という点ではユウキはオススメなので一度検討してみてはいかがでしょうか。

    中華調味料専門店の味なら李錦記

    李錦記は1888年創業の本格的な香港の中華調味料専門店です。そもそもオイスターソースを発明したのがきっかけで、少しずつ他の中華調味料も取り扱うようになりました。今では200種類以上も調味料やガラスープなどを取り扱っていますが、やはりオイスターソースに関しては別格のこだわりを感じます。

     

    そんな李錦記ですが、中華調味料全体を見た時に辛さなどの刺激感に関しては比較的マイルドなのが特徴です。香辛料など素材は本格的なものを使っているので、味は本場の味に近いと言えます。バランスの良い味が好きな日本人とっても使いやすい調味料をそろえたメーカーと言えます。

     

    李錦記はエスビー食品からいくつかシリーズ化して販売されているので、購入もしやすいのもメリットです。一度試しに購入してみてはいかがでしょうか。

    馴染みの中華料理の味が良いなら国産メーカー

    本場の中華料理を自宅で作れたらかっこいいけど、毎日となると日本人の口に馴染んでいる中華料理に戻ってきてしまうという方も少なくないかと思います。

     

    現在日本ではヱスビー食品、クックドゥ、テーオー食品、有名中華料理店が独自で甜麺醤を販売しているなど様々です。そのため普段使う醤油や味噌などのメーカーと揃えて使うことで、より味に一体感がうまれるので普段使っているメーカーに合わせるのもおすすめです。

     

    国内メーカーの味わいの特徴としては甘さがしっかりとしていてコクが深いことです。生のまま使用するのも良いですが、せっかくのコクの深さなので隠し味向けともいえます。購入のしやすさや低価格なものも多いのもまたメリットです。試しに購入してみてはいかがでしょうか。

    使用頻度に合わせて量で選ぶ

    使用頻度によって使う量は人それぞれかと思います。ここでは量に注目して選ぶ方法をご紹介します。

    瓶やボトルの大容量を選ぶ

    北京ダックに生春巻きのつけだれ、麻婆豆腐や回鍋肉の隠し味、炒め物へのちょい足しなど普段から様々なものに甜麺醤を使い、ほぼ毎日食べているという人には瓶やボトルで一度にある程度多く買った方がお得です。

     

    少量だと大容量を使う場合と比較して、コストは割高になる可能性があります。また何度も使うたびに封を切ってまた開けてというのも手間ですし、ゴミも出ます。つまり相当面倒なので、最初から大容量を選んだ方がストレスフリーで中華料理を楽しめるという訳です。

     

    なお賞味期限は未開封で2年程度、開封しても冷蔵保管で3か月~1年間は持ちます。腐る可能性は低いですが、風味は時間の経過と共に落ちていくのでなるべく早く使い切ることをおすすめします。使用頻度の高い人は、大容量のものを試してみてはいかがでしょうか。

     

    時短を狙うにはチューブタイプがおすすめ

    もともとそんなに中華料理を自宅で作らず、ある程度の頻度で作ったとしても結局甜麺醤を余らせてしまって無駄にしてしまうという人には少量のチューブタイプがおすすめです。大容量の甜麺醤と比較するとコスパの面では若干高くなりますが、どんなにお得な物を買っても余らせて捨ててしまうのでは意味がありません。

     

    また手間という面に関してはチューブの口から直接料理に入れれるので手間いらずですし、余計な洗い物も出ない分時短にもなります。また持ち運びができるので、職場などの冷蔵庫に置いておくのも邪魔にはならないのでいいと思います。

     

    甜麺醤は基本的には生でも使える調味料なので、コクを出したい時や味を変えたい時には非常に便利です。それを手軽に使えるメリットは大きいと思います。まずはお試しに一度購入してみてはいかがでしょうか。

    圧倒的なコスパの良さと量を取るなら業務用

    業務用なので本来店で使うものなのですが、家族が多くて甜麺醤の使用頻度も高い人は一般向けのボトルや瓶で販売されているものよりも業務用を買ってしまう方がお得です。保存期間は上述した通り結構持ちは良いものなので、その点も安心かと思います。

     

    また業務用には麻婆豆腐のタレや回鍋肉のタレなども販売されています。1本で20食以上作れる上に、有名なメーカーのものを買えば味に失敗することなく美味しい料理を簡単に作ることができるので便利です。あれこれ調味料を混ぜることもないので洗い物も出無い分時短にもなります。

     

    手軽にたくさん中華料理を楽しみたい方は業務用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

    どのような料理に使いたいかで選ぶ

    料理も様々なものがあり、つけだれか隠し味かで甜麺醤を選んでみてもいいと思います。また火を通すのかどうかでも美味しさは変わるのでそれらに注目してまとめました。

    甜麺醤を生で味わうなら本場に近い味を選ぶ

    北京ダックのつけだれや生春巻きに付けて食べたい時は本場の味に近い甜麺醤を選ぶことがおすすめです。メーカーであればユウキが良いと思います。甘さもそこそこでコクもあるので、素材の味を感じつつ比較的あっさりと料理を楽しむことができます。隠し味程度に使うなどのような使い道をした方が味のバランスがとれておすすめです。

     

    使う頻度と持ち運びをするのかどうかで容器は異なるかと思いますが、生で使用するということは料理にちょい足しをするとも考えられます。よってユウキの甜麺醤のチューブタイプなら持っていて損はないです。まずはお試しとして購入を検討してみてはいかがでしょうか。

    炒め物のアクセントには香ばしさ重視で選ぶ

    そもそも甜麺醤自体、生で食べるよりも火を通した方が香りが出るという特徴があります。とは言えどちらが良いというものではなく、その特徴を利用して調理をすればより美味しくなるので香ばしさが増すような甜麺醤を使うことをおすすめします。

     

    メーカーを挙げるのであれば、李錦記です。李錦記の甜麺醤にはごまペーストが使用されています。もともと甜麺醤自体味噌なので香ばしさはある調味料なのですが、そこにゴマペーストが入ることによってより風味は増します。

     

    そのためあえて火を入れることで香りは良くなるので、炒め物を作る時に小さじ1杯程度いれると格段に美味しさが上がるのでおすすめです。チューブタイプも出ているので、試しに一度購入してみてはいかがでしょうか。

    様々な料理の隠し味にはコクが深い甜麺醤

    中華料理に限らず、普段作る料理の隠し味にどんどん使っていくような使い方をしたい時は、コクが深いと評判の甜麺醤を使うことをおすすめします。メーカーで言えば日本国内のメーカーがおすすめです。国内のメーカーとしてはヱスビー食品やクックドゥがなじみのあるメーカーなので使いやすいかと思います。

     

    また甘さもしっかりとあるので、甜麺醤を使うことで余計な砂糖などの甘さを使うこともなくすっきりと仕上がります。醤油や味噌など日本の調味料との相性もいいので、その点でも味のバランスがとりやすい甜麺醤と言えます。

     

    麻婆豆腐などの少し炒め煮するような料理にもおすすめなので、一度試してみてはいかがでしょうか。

    甜麺醤の人気ランキング10選

    第10位

    友盛貿易

    葱伴侶甜面醤(テンメンジャン)180g

    価格:140円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    お手頃価格で中国の味

    こちらの商品は中国から輸入された本場の甜麺醤です。表記が「甜面醤」とありますが、同じものをさすので問題ありません。この甜麺醤の大きな特徴は小麦粉がベースなのではなく、大豆がベースで作られています。

     

    袋タイプなので開封した後は容器に移し替えた方が保存はしやすいかと思います。しかしそれ以上にコスパが相当良いので、味も美味しいことから口コミでも特にその点を気にされている方はいないようでした。

     

    その口コミですが、ほとんどの方が美味しくどの料理にも使いやすいと好評でした。ジャージャー麺を作る時にもこれが一番しっくりくるという方もいて、調味料としての使い勝手は満足している人が多い印象でした。どれを買おうか悩んでいる人は、まずはこちらを購入してみてはいかがでしょうか。

    内容量180g容器袋タイプ
    第9位

    いし本食品工業

    甜麺醤 1kg

    価格:1301円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    赤味噌ベースの甜麺醤

    こちらの商品はコクの深い赤味噌ベースの甜麺醤です。国内製造なので安心というだけではなく、日本の調味料との相性も良いのでおすすめです。保存もしやすく、大容量の1㎏もあるので購入すればしばらく持ちます。コスパを気にすることなく使えるのが好評です。

     

    口コミですが、色んな甜麺醤を使ったいわゆる「甜麺醤好き」から美味しいと好評だったので、味に関しては信頼できます。初心者の方はこの甜麺醤から選んでみると間違いないかもしれません。

     

    いまいちな点は、ボトルのつなぎ目から油分が染み出た方がいるということでした。このようなトラブルは稀だとは思いますが、気になる方がビンに移し替えるなどして使うといいかもしれません。一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量1㎏容器ボトルタイプ
    第8位

    ユウキ食品

    みそ炒ソース(回鍋) 1L

    価格:680円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    手軽に本場の回鍋肉が作れる!

    こちらの商品はユウキ食品の本場の味さながらの甜麺醤を使用した回鍋肉のタレです。業務用とありますが、家庭用としても十分使用可能です。回鍋肉や豚の角煮、麻婆茄子など1食作るのに30mlもあれば十分なため、1Lから単純計算すると33食分は作れる計算になります。

     

    他にも口コミでは、封を開けた瞬間あまり期待はしていなかったものの実際は美味しかったという意見が目立ちました。サラサラしているので、チャーハンの隠し味にもおすすめとのことでした。

     

    一方でいまいちな点としては、甘辛味噌のはずの甜麺醤ですがこちらの商品は結構辛みが強いようです。その為イメージと違ったという意見もありました。辛さが苦手な方は少しづつ使うといいかもしれません。本格的な中華を手軽に作りたい人はいかがでしょうか。

    内容量1L容器ボトルタイプ
    第7位

    ユウキ食品

    麻婆ソース 1L

    価格:900円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    刺激的な麻婆豆腐を簡単に作れる!

    こちらの商品もユウキ食品から手軽に作れるタレシリーズではありますが、本格的な甜麺醤を使用しています。油が浮いているので使用前にはよく振ってから使うと、タレが均等に混ざっておすすめです。こちらも単純計算で約30食分と考えて良いと思います。

     

    口コミでは、回鍋肉のタレと同様に辛さが強い点で賛否両論意見が分かれるという感じでした。味わいとしてはサラサラしている点が気になるものの美味しいという意見が多かったです。

     

    いまいちの点は、せっかくのボトルタイプですが蓋が締まりにくいなど容器に対する改善点が目立ちました。縦にして保管すれば問題ないようなので、刺激的な中華を楽しみたい人は試してみてはいかがでしょうか。

    内容量1L容器ボトルタイプ
    第6位

    エスビー食品

    李錦記 甜麺醤(チューブ入り) 90g×3個

    価格:799円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    マイルドな味をチューブでちょい足し!

    こちらの商品は李錦記のチューブタイプの甜麺醤です。最大の特徴は中華大豆味噌をベースのごまペーストが入っている点です。味わいはマイルドですが、ゴマが入っている分熱すると香りが引き立ちます。またコクもしっかりとあるので、炒め物や中華にどんどん使っていきたい甜麺醤です。

     

    口コミでもありますが、だいたい1本で約6食分程度なので、3本セットとなると約18食分と考えられます。それでこのコスパなので、そういう意味でも使いやすい甜麺醤と言えます。

     

    他には辛みが控えめなので味がぼやける派とまろやかで使いやすい派で意見は分かれています。しかしどちらもチューブの使い勝手の良さには満足しているようですので、普段の料理にちょい足しした人は一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量90g×3本容器チューブタイプ
    第5位

    いし本食品工業

    甜麺醤(チューブ) 350g

    価格:669円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    国産の美味しい甜麺醤を気軽に楽しめる!

    こちらの商品は赤味噌ベースで調味料を加えた後じっくりと煮込んで艶を出した中華甘味噌です。それをチューブタイプにしたものです。バランスの良い味わいが特徴で、日本の調味料との相性もいい為隠し味として積極的に使っていきたい甜麺醤と言えます。

     

    内容量は350gですが、1本で約10食分程度と考えてよいと思います。もちろん好みは個人差があるので、たっぷり使いたい時はチューブタイプよりも1㎏のボトルタイプで購入することをおすすめします。

     

    口コミでは、やはりチューブタイプの使い勝手の良さが目立ちました。スプーンを使う必要が無いので洗い物も出ず、キッチンを汚すこともないのはありがたいですよね。気軽に甜麺醤を使ってみたい人は一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量350g容器チューブタイプ
    第4位

    味の素

    CookDo 甜麺醤 100g×2個

    価格:532円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    味もコスパも最高!

    この甜麺醤は赤味噌をベースに空豆味噌と一番搾りごま油が特徴の甜麺醤です。深いコクとごま油の香ばしい香りを引き立てるためには加熱することをおすすめします。生でも美味しいので、気軽に使ってみて損はない商品です。

     

    またこちらですが、2人前の料理に対して小さじ1~2杯が目安とのことでした。つまり200g分なので小さじ2杯(10g)使うとして、単純計算で約40人前と考えられます。この金額で40人前となると相当コスパは良いと思います。

     

    口コミでは空豆の独特の香りがありそれが良いという意見もありましたが、もしかしたら意見が分かれるかもしれません。一方でもっと大容量にしてほしいという意見もありましたが味に満足している人は多いので、一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量100g×2本容器瓶タイプ
    第3位

    テーオー食品

    甜面醤 1kg

    価格:1080円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ピーナッツが決め手の甜麺醤!

    こちらの商品は、八丁味噌、ピーナッツペーストやピーナッツ油をベースに作られた中華甘味噌です。ピーナッツが入っているのでアレルギーのある方は要注意です。味わいはピーナッツの香ばしさと八丁味噌の深いコクがある為、火を通して使用するとよりその味は引き立ちます。

     

    口コミでは、量が少ないと少しずつ使ってしまい味がぼやけてしまいますが、これならたっぷり入っているので遠慮なく使えて良いという意見もありました。大容量だからこそのメリットと言えます。

     

    またリピーターの多さも目立ちます。友人にもおすすめしたという方もいるほど味に定評があるということは、気になりますね。どれを買ったら良いのかわからないと迷っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量1㎏容器ボトルタイプ
    第2位

    大栄貿易公司

    リキンキ 甜麺醤 1kg

    価格:1080円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    コクがあるけどマイルドな味わいを大容量で!

    こちらの商品は、ゴマペーストや醤油で香ばしさをプラスしたまろやかな味が特徴の李錦記の甜麺醤です。際立った辛さなどがない分、隠し味として使うと他の調味料の味を邪魔することなくコクや香りを加えることができるので便利です。また1㎏もあるので、惜しげもなく使っても満足感はあるかと思います。

     

    口コミですがやはり李錦記の味に対するファンが多く、スーパーで売られているような小さなサイズ感では足りない為大容量のこの商品に行きついたという方が多かったです。ほとんどリピーターの為か悪い口コミは見当たらず満足感の高さがうかがえます。むしろ複数個買う方もいて、味への信頼性は高いと感じました。初心者の方でも使いやすい味わいだと思うので、一度試してみてはいかがでしょうか。

    内容量1㎏容器ボトルタイプ
    第1位

    ユウキ食品

    甜面醤(中華甘みそ) 500g

    価格:649円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    圧倒的な人気の甜麺醤!

    まず際立ったのが、こちらの商品の口コミの数の多さと評価の高さです。強い辛さが特徴の商品が多い中本場の味が気軽に家で再現できる為、ユウキ食品自体のファンも多いのが特徴です。

     

    味噌自体にもコクは十分ありますが、醤油も使用されているのでコクも香りも両方際立っています。200件を超えるほど多くの口コミをみると、あまり悪い口コミは見られませんでした。味以外にも500gというサイズがちょうどいいこと、他の調味料との併用が目立ちました。

     

    またコスパが良いのも魅力ですね。どの料理に加えてもしっかりと味が際立つため、これ1つあれば十分という方もみられました。ファンやリピーターの多いこちらの商品を試してみてはいかがでしょうか。

    内容量500g容器瓶タイプ

    まとめ

    ここまで甜麺醤のおすすめ人気ランキングを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。甜麺醤にも味噌の種類やそこに合わせるゴマやピーナッツによって様々な香りや味わいが出ることがわかりました。いつもの中華料理にちょい足しして、本場の味を味わってみてはいかがでしょうか。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ